月別アーカイブ: 2017年2月

男性の足の毛は気になるのか

すね毛がある理由
ムダ毛と言われている体毛。ワキ毛やすね毛など、現代の女性だけではなく男性であっても美意識において必要性を感じないことが多くあります。このため、体毛は無駄に思われているのですが、ではなぜ体毛が生えているのか。身体の様々な弱い部分を守るために生えていると言われがちです。外からの刺激を和らげるというクッション的な役割は確かにあります。また体温維持や感覚器官としての働きなど多くのものが考えられています。すね毛には毛穴をカバーするという役割があります。人間は汗をかくことで体温を調整します。毛穴には汗腺という穴も無数に存在していて、肌を守る習慣が無かった頃は毛がそれらを守っていたのです。しかし服を着る習慣がついて以来、毛が少しずつ退化しています。特にムダ毛と言われるものは濃い人が減少しつつあります。このため、すね毛を含めたムダ毛が濃い人の中にはコンプレックスを持っている人が多いのです。

女性の目線から
男性は基本的にはそこまで他の人のムダ毛が多かろうが、そこまで気にしません。しかし、女性はというと、男性の毛が多いや少ない。毛がどの部分で多いのかなど、よく気にして見ています。ムダ毛があることで清潔感に欠けていたり、不衛生に感じている人が多いのです。また男性も美的意識が高くなったのか、自分自身のムダ毛に関しては処理をする人が、特に若者が増えてきています。

足の毛は無くても良い
ムダ毛は身体の一部です。身体を守るという大切な役割もあります。このため、無くすという行為はどこか後ろめたいものがありました。しかし、現在では衣類を着ることが多いということと、空調設備の発達によって自分自身で体温を考えなくても体調を管理することが出来るようになりました。夏など露出が増える時期だけ脱毛をする人が多くなってきたのはこのためです。足の毛が無かったとしてもそこまで困る時代ではなくなったのです。脱毛における永久脱毛であっても完全に生えてこないというわけではありません。自己処理をする回数が減ったくらいの気持ちが必要です。